mail facebook twitter

知っていますか?「内のし」と「外のし」の違い

2017.07.19

  • Evernoteに保存
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

内のしは贈答品に直接のしをかけて上から包装紙で包むことを指し、外のしは包装紙の上からのしをかけることを指します。



内のし・外のしの使い分け

のし紙は、礼を尽くす姿勢を表すものとされており、内のし・外のしの使い分けには厳密な決まりはありませんが、お渡しする状況によって適切な方を選ぶ傾向があります。

内のしが適切な時・・・内祝い、宅配便で贈るとき
内のしは包装紙にのし書きが隠れてしまうので、お渡しする時には表書き(贈答品の目的)が見えません。
内祝いには「自分に祝い事があったのでお裾分けします」という意味があるため、控えめな表現に感じられる内のしが内祝いにはおすすめです。
また、宅配便で贈答品を贈る際には、配送途中でのし紙が傷つかないように内のしが良いとされています。

外のしが適切な時・・・結婚・出産祝い
外のしは贈答品をお渡しする時、表書きが先様にはっきりと見えます。
先様にどんな目的で贈ったかが即座に伝わるため、結婚・出産祝いなどは外のしが適切といえます。

そもそも「のし紙」とは?

「掛け紙」+「水引」+「熨斗(のし)」=「のし紙」

本来贈答品には贈る理由・贈り主を書き入れた「掛け紙」をかけ、「水引」でくくり、「掛け紙」の右肩に「熨斗(のし)」を添えて贈っていました。
現代ではこの慣習は印刷技術によって簡略化され、「掛け紙」に「水引」と「熨斗」が印刷された紙を「のし紙」と呼ぶようになりました。

夏にぴったりな“のし”をご用意しました。

夏ギフトでは、のし紙ををお選びいただけます。
大切な方への贈り物に、季節の喜びを添えることができましたら幸いです。


のし紙のご希望は、カート内の「その他お問い合わせ」にご記入くださいませ。
【例】あさがお 内のし
   御中元 / 田中

夏ギフトのご購入はこちらから

  • Evernoteに保存
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  • 雑穀米レシピ~雑穀いなり寿司~

    雑穀米レシピ~雑穀いなり寿司~

  • 生姜でからだ ぽかぽか

    生姜でからだ ぽかぽか

  • 10月15日は「きのこの日」

    10月15日は「きのこの日」

  • 雑穀米のおいしい炊き方

    雑穀米のおいしい炊き方

  • 八宝だしレシピ~かぼちゃの煮物~

    八宝だしレシピ~かぼちゃの煮物~

  • お支払いについて

    お支払い方法:クレジットカード 代金引換

  • 送料について

    商品代金以外の必要料金:
    全国一律600円の送料
    (1回のお買い物が5,000円以上ご購入の場合は無料)
    ※ただし、ホームページからのご購入に限ります
    ※複数のお届け先がある場合は有料になる場合があります
    ※代引手数料は当店が負担いたします

  • 返品・交換について

    万が一、雑穀米をはじめとした商品に破損、
    汚れ、変質その他問題が生じていた場合は
    商品到着日より7日以内に事前に連絡の上、
    着払いにてご返送ください。
    良品と交換させていただきます。
    お客様のご都合による返品・交換の場合、
    商品到着後7日以内にご返品手続きをお取り下さい。
    (返品送料はお客様負担でお願いします。)