mail facebook twitter

日本の秋の風物詩「十五夜」

2017.09.21

  • Evernoteに保存
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

十五夜とは

新月と呼ばれる月が出ないときから満月になるまで、およそ15日ほどかかることから「十五夜」と呼ばれています。

一説によると、丸い満月は、豊穣の象徴だとも言われ、
「満ち欠けする月の様子」や「作物が月の満ち欠けとともに成長する」ことから、
●農作物の収穫
●ものごとの結実
●祖先とのつながり
それぞれに感謝し、月に祈るようになったそうです。

今年の十五夜は?

2017年の「十五夜」は10月4日(水)です。
ですが、実は十五夜はいつも満月ではありません。
新月から満月になるまで、およそ15日とブレがあるため、1日程ずれていることが多いのです。
今年は10月4日ですが、満月が見れるのは10月6日となっています。

十五夜の楽しみ方

縁側やベランダ、窓辺など美しい月を眺められる場所に月見台を置き、
月見団子や里芋、果物などのお供え物を飾って、 家族みんなで月を楽しむのが古来から続く十五夜の楽しみ方です。
部屋の照明を落としたり、ほのかな明かりの中で月を眺めてみてはいかがでしょうか。

お月見だんごの定番「きな粉だんご」

ゆずり葉くらぶが販売する「きな粉」は、大豆の中でもアントシアニンがより多く含まれている「黒千石」を使用しています。
十五夜にぜひ手作りのお月見だんごを作ってみてはいかがでしょうか。



黒千石きな粉の商品ページはこちら

  • Evernoteに保存
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

人気の記事

  • 雑穀米レシピ~雑穀いなり寿司~

    雑穀米レシピ~雑穀いなり寿司~

  • 生姜でからだ ぽかぽか

    生姜でからだ ぽかぽか

  • 10月15日は「きのこの日」

    10月15日は「きのこの日」

  • 雑穀米のおいしい炊き方

    雑穀米のおいしい炊き方

  • 八宝だしレシピ~かぼちゃの煮物~

    八宝だしレシピ~かぼちゃの煮物~

  • お支払いについて

    お支払い方法:クレジットカード 代金引換

  • 送料について

    商品代金以外の必要料金:
    全国一律600円の送料
    (1回のお買い物が5,000円以上ご購入の場合は無料)
    ※ただし、ホームページからのご購入に限ります
    ※複数のお届け先がある場合は有料になる場合があります
    ※代引手数料は当店が負担いたします

  • 返品・交換について

    万が一、雑穀米をはじめとした商品に破損、
    汚れ、変質その他問題が生じていた場合は
    商品到着日より7日以内に事前に連絡の上、
    着払いにてご返送ください。
    良品と交換させていただきます。
    お客様のご都合による返品・交換の場合、
    商品到着後7日以内にご返品手続きをお取り下さい。
    (返品送料はお客様負担でお願いします。)