mail facebook twitter

【ひな祭り特集】ひな祭りってどんな日?

2019.02.22

3月3日は「ひな祭り」ですね。
ひな祭りや雛人形は平安時代の書物にも記されていることから、とても歴史が深い"日本の伝統的な行事"のひとつといえます。歴史があるだけに、時代や地域でさまざまないわれや諸説がありますが、ここでは一般的に伝わっているひな祭りの由来や意味を紹介します。

ひな祭りの由来・起源は中国

ひな祭りは桃の節句ともいわれ、七草の節句(1月7日)や、菖蒲の節句(5月5日)などと同じ日本の五節句のひとつです。元々は中国から伝わった上巳(じょうし)の節句という風習であったといわれています。

中国で3月3日は上巳という特別な日とされていて、人形に息を吹きかけることで自分のけがれを移し、水に流す風習がありました。中国の上巳の節句の風習は平安時代に日本に伝わり、ひな祭りとして徐々に定着していったといわれています。

江戸時代に女の子の行事として定着

元々ひな祭りは、男女共通の行事として親しまれていました。しかし、江戸時代のころに雛遊び(ひいな遊び)というお人形遊びが女性の生活に浸透していたことなどから、幕府が3月3日を「ひな祭り」として、女の子の健やかな成長と健康を願う行事に決めたといわれています。

ひな祭りに甘酒

室町時代や江戸時代の頃のひな祭りは、大人の女性の行事だったので当時はお酒の桃花酒(とうかしゅ)や白酒が出されていましたが、近年では小さな女の子の行事になったため、アルコールの入っていない甘酒が飲まれるようになっています。ぜひ、ひな祭りにゆずり葉くらぶの甘酒を飲んで、お祝いしてみてはいかがでしょうか。

人気の記事

  • 『麦』の収穫始まりました。

    『麦』の収穫始まりました。

  • ホワイトデー特集 ~シリアルチョコバー~

    ホワイトデー特集 ~シリアルチョコバー~

  • ひな祭り特集 ~甘酒で作るプリン~

    ひな祭り特集 ~甘酒で作るプリン~

  • ひな祭り特集 ~甘酒で作るカップケーキ~

    ひな祭り特集 ~甘酒で作るカップケーキ~

  • お支払いについて

    お支払い方法:クレジットカード 代金引換

  • 送料について

    商品代金以外の必要料金:800円
    ただし北海道・沖縄は1,000円いただきます。
    (1回のお買い物が5,000円以上ご購入の場合は無料)
    ※ただし、ホームページからのご購入に限ります
    ※複数のお届け先がある場合は有料になる場合があります
    ※代引手数料は当店が負担いたします

  • 返品・交換について

    万が一、雑穀米をはじめとした商品に破損、
    汚れ、変質その他問題が生じていた場合は
    商品到着日より7日以内に事前に連絡の上、
    着払いにてご返送ください。
    良品と交換させていただきます。
    お客様のご都合による返品・交換の場合、
    商品到着後7日以内にご返品手続きをお取り下さい。
    (返品送料はお客様負担でお願いします。)